Precieux Studio

驚くべき高収益な新しい子供写真館「プレシュスタジオ」

プレシュスタジオは、現在東京近郊・地方政令都市中心に急成長している一軒家貸切型こども写真館です。
新しいタイプの写真館として人気を集め、順調な集客状況を実現しています。


フランチャイズ収支モデル・シミュレーション(年間推移)※2ライン運営(単位:千円)

フランチャイズ収支モデル・シミュレーション(年間推移)

新しいタイプの写真館=一軒家貸切型スタジオで人気に!

一軒家貸切型スタジオ

ゆったりと自然な表情を撮影できることで人気を集めるプレシュスタジオ。商業施設中心に展開するマス型の写真館とは異なり、高価格・高付加価値で展開し圧倒的な収益性を実現している新しいタイプの写真館です。

【2014年直営店実績での営業利益率平均は47%、モデル初期コスト(990万円)の回収年数は1.1年になります。

プレシュスタジオ事業の特徴

充実した本部サポート

1)集客は本部にお任せ
写真

本部にてWEB集客を行っている為、お客様1人あたり6,000円で本部が集客します。
プレシュスタジオは完全WEB集客を行っており、直営店では3年で年商2億、2.5年で撮影累積1万組が実現されています。

2)未経験・専門知識がなくてもOK

①撮影角度を計算した内装の最適化
②特別な経験・技術を必要としない撮影のオペレーション化
③独自の撮影マニュアルと手厚い研修制度
これらの本部支援が充実しているので、写真の知識や
撮影経験がない方も安心して取り組むことが出来ます。

子供向け写真館市場~第2世代の登場で需要創造、そして第3世代へ~

かつて子供向け写真館の利用は、街の写真館(第1世代)で七五三の際にだけ写真を撮ることが一般的でした。

1992年頃から商業施設内マス型写真館(第2世代)が台頭し、誕生日や百日祝いなどの撮影機会を増やしたり、レンタル衣装を豊富に取りそろえるなど需要創造が行われました。
少子化の影響でターゲットである子供の人口自体は減少し続けていますが、利用機会が増えたこととシックスポケット(6ポケット)と言われる両祖父母の援助もあり、市場規模は緩やかに増大しています。

2010年頃からは、一軒家貸切型の新たな写真館(第3世代)が東京中心に急増しています。
ゆっくりと時間をかけて自然な写真を取れることや、写真をプリントでなくデータで受け取れることが顧客満足度に結び付き、高い収益性を実現しています。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせはこちら 事業詳細資料請求はこちら

Topへ戻る